東北楽天は延長の末にサヨナラ負けを喫した。十一回1死一、三塁から6番手戸村が松本に決勝の二塁内野安打を許した。連勝は6で途切れ、5番手金刃が今季初黒星。

 打線は六回に今江と島内の適時打で計3点を先取。先発塩見は7回無失点と好投したが、八回に2番手福山がレアードに同点3ランを浴びた。福山は登板37試合目で今季初の自責点。

 日本ハムは連敗を5で止めた。

 日本ハム-東北楽天13回戦(東北楽天10勝3敗、18時1分、札幌ドーム、21,323人)東北楽天00000300000 3日本ハム00000003001×4(延長11回)(勝)宮西31試合2勝3敗(敗)金刃1試合1敗(本)レアード21号(3...    
<記事全文を読む>