◎プロ野球後半戦へ 梨田監督に聞く(下) 東北楽天の梨田昌孝監督は、首位で折り返した前半戦を「岸が加入した効果は大きい」と振り返り、「優勝を口にするのは早い。伸び伸びと戦ってほしい」と後半戦へ向け選手に求めた。

 -前半戦を貯金26で終えた。

 「正直言うと、超出来過ぎ。開幕当時は(岸のインフルエンザ感染や安楽の故障で)投手が足りずどうしたものかと思っていた。しかも開幕戦はオリックスの金子が相手。打ち勝つ野球、点を取れる打線にしようと、2番ペゲーロ、セカンド銀次という策を講じたことが、功を奏した」 「開き直りというか、人間は逆境にならないと良い知恵が出ない。(開幕前に)投手にアクシデントがあ...    
<記事全文を読む>