全パの先発を務めた東北楽天の則本は2回を投げ、一人の走者も許さなかった。「(対戦する)普段は脅威のロッテファンの応援を受けられて、どれだけ力になるか改めて感じた」。チーム投手陣の中で最多となる3度目の出場とあって、余裕の表情を浮かべた。

 「全球種を投げる」という予告通り、一回先頭の糸井(阪神)への初球はカーブ。スライダー、フォークボール、直球も交え、糸井を一直、続く丸(広島)を二ゴロに打ち取った。さらに元同僚のマギー(巨人)を3球三振に仕留めると、筒香(DeNA)、阿部(巨人)と回をまたいで3者連続三振。

 8試合連続2桁奪三振のプロ野球新記録を樹立した貫禄を見せつけ、「球宴の場では三振...    
<記事全文を読む>