球宴初出場の日本ハムの西川が2試合で3安打2打点と活躍し、2試合を通してファンに夢と感動を届けた選手に贈られる特別表彰を受賞。副賞の賞金100万円と自動車を手にし、「出来過ぎなくらい。夢の舞台はすごく楽しかった」と初の大役を堪能した。

 第2戦は五回の守備から出場した。2ランを含む2打数2安打だった前日の勢いに乗るように、第1打席は初球を強くたたいて右前へ。第2打席は「一回やってみたかった」という、一塁に走りながら打つ「走り打ち」。しかし、坂本(巨人)の好守備に阻まれ、「(坂本の)お膳立てをしちゃった」と苦笑した。

...    
<記事全文を読む>