今年、新たに殿堂入りしたロッテの伊東勤監督、中日、阪神、東北楽天で監督を務めた星野仙一氏、大洋(現DeNA)のエースとして活躍した平松政次氏の表彰式が14日、ナゴヤドームでのオールスター第1戦の試合前に行われた。

 西武黄金時代を捕手として支えた伊東監督は「まだ現役監督として、ユニホーム姿で臨めて幸せ」と感慨に浸った。熊本県出身で昨年の熊本地震、今年の九州北部の豪雨に触れ「一日でも早い復旧、復興を願っています」と被災地への思いを口にした。

 3球団でリーグ優勝を果たした星野氏は「幸せな人生。野球界のために尽力していきたい。死ぬまでその思いで野球界を支えていこうと思う」と力強く語った。通算2...    
<記事全文を読む>