◇全パ6-2全セ プロ野球マイナビオールスターゲーム2017は14日、ナゴヤドームで第1戦が行われ、全パが全セに6-2で3年ぶりに勝ち、連敗を3で止めて通算成績を81勝78敗11分けとした。勝ち越し打を放った内川(ソフトバンク)が4年ぶり2度目の最優秀選手(MVP)に選ばれた。

 全パは2-2の八回、内川の適時打で1点を勝ち越すと、続く西川(日本ハム)の2ランで突き放した。左太もも裏の肉離れから6月下旬に復帰した大谷(日本ハム)は指名打者で先発して2打数無安打だった。全セは筒香(DeNA)の昨年から3試合連続となる本塁打などで粘ったが、救援陣が崩れた。

 第2戦は15日にZOZOマリンスタジ...    
<記事全文を読む>