プロ野球の次代を担うスター候補の祭典、2017年フレッシュオールスターゲーム(静岡新聞社・静岡放送共催)が13日、静岡市駿河区の県営草薙球場で開催された。

 静岡県出身の4選手が地元の声援を受けて躍動。ソフトバンクの小沢怜史投手(日大三島高出身)と広島の桑原樹内野手(常葉菊川高出身)がウエスタン・リーグ選抜、楽天の堀内謙伍捕手と西武の鈴木将平外野手(ともに静岡高出身)がイースタン・リーグ選抜に分かれて激突した。

 ◇イースタン選抜―ウエスタン選抜(18時12分、草薙、10072人) ウエスタン選抜 000000000―0 000000000―0 イースタン選抜(9回規定により引き分け) ▽...    
<記事全文を読む>