東北楽天がソフトバンクに零封勝ちで2連勝、貯金を今季最多の26に伸ばして前半戦を締めくくった。五回に2死一塁からペゲーロの20号となる右越え2ランで先制。先発岸が6回無失点の好投で7勝目。七回以降はハーマン、高梨、松井裕の継投でリードを守った。

 ソフトバンクは3安打と打線が振るわず、5回2失点と粘った先発松本裕ら投手陣を援護できなかった。

...    
<記事全文を読む>