東北楽天が逆転勝ちで貯金を今季最多の25に伸ばし、前半戦の首位折り返しを決めた。1-4の七回にウィーラーの2点左前打などで3得点して追い付いた。同点の九回は2死一、二塁から銀次の右前打で1点を勝ち越した。先発則本は制球が安定せず6回4失点。八回を無得点に抑えた3番手福山が5勝目を挙げ、松井裕が26セーブ目。

 ソフトバンクは先発石川が6回1失点と好投したが、救援陣が崩れた。ソフトバンク-東北楽天12回戦(東北楽天7勝5敗、18時、ヤフオクドーム、36、140人)東北楽天  000001301=5ソフトバンク121000000=4(勝)福山36試合5勝1S(S)松井裕38試合3勝1敗26S...    
<記事全文を読む>