日本ハムは投打に精彩を欠き2連敗。今季50敗目を喫した。先発の斎藤は一回に先制を許すと、二回には自身の失策も絡み3失点、三、四回も失点を重ね4回11安打8失点と炎上した。打線も散発6安打と振るわず、田中賢の適時打による1点のみにとどまった。オリックスは西が8回1失点で4勝目。

...    
<記事全文を読む>