最初から最後まで、ファンの視線を独り占めした。4点差をひっくり返す劇的な勝利を演出したのは、「ウィー・ラブ・ウィーラーデー」と銘打たれたこの試合の主役ウィーラー。同点にする計4打点に、決勝点のお膳立てと大暴れした。「こんなに天気のいい日曜の午後、しかもウィーラーデー。試合を決められてうれしい」とお立ち台で喜びを爆発させた。

 一回、一挙4点を奪われた重苦しいムードを直後の攻撃の2点左前打で振り払い、三回には左越え2ランで試合を振り出しに戻した。七回には1死一塁から右前打で好機を広げ、直後に銀次の決勝打を呼び込んだ。いずれも速球に力負けせずに振り抜いた会心の当たり。八回には安打性の打球を右...    
<記事全文を読む>