東北楽天のオコエ瑠偉外野手が2軍で絶好調だ。7日現在、イースタン・リーグ13試合に出場して11試合で安打を放ち、打率3割9厘、3打点、8盗塁の好成績。春季キャンプからけがで出遅れたが、その間に取り組んだ筋肉強化と打撃練習の成果が着実に出ている。「常に1軍のことを頭に入れてプレーしている。結果を出し続ければチャンスがあると信じている」と昇格に意欲を示す。

 5日の日本ハム戦(仙台泉)は1番中堅で先発出場。第1、第2打席ともに中前打で出塁し、盗塁も記録した。「打席ではセンター方向を意識し、外に(ボールが)来たら流す。その通りにできているし、練習でも遠くに飛ばせるようになった」と手応えを語る。...    
<記事全文を読む>