◇ソフトバンク4-1日本ハム ソフトバンクが5連勝で貯金を今季最多の25に伸ばし、今季初めての単独首位に立った。三回に今宮の適時打と柳田の22号2ランで3点を先行し、四回には松田が15号ソロを放った。東浜は六回途中1失点で8勝目。日本ハムは4連敗。

    ◇ ペナントレースの大本命、ソフトバンクがついに今季初の単独首位に躍り出た。7月に入り無傷の5連勝を飾った工藤監督は「明日もしっかり戦います」と、淡々と勝利の味をかみしめた。

 6月の月間MVPを受賞した柳田が、チームを勢いに乗せた。三回、日本ハムの有原から左中間席に2試合連続の22号2ランをたたき込んだ。低めの甘い直球を完璧に仕留め「自...    
<記事全文を読む>