横浜DeNAベイスターズは、横浜スタジアム(横浜市中区)で行われた五日の阪神タイガース戦で、主催試合の観客動員数が百万人を突破したと発表した。球団史上最も早い三十七試合目での到達となった。

 球団によると、しばらく六十試合前後での到達が続いた。DeNA買収後の初のシーズンだった一二年も、六十試合目(九月六日)に百万人超え。その後は年ごとに到達が早まり、昨年は三十八試合目(六月二十六日)だった。

 球団の広報担当者は「チームが好調で、飲食も含め球場でのサービスも受け入れられているのでは」と分析。昨シーズンの主催試合には、球団史上最多の約百九十四万人が来場した。「このペースなら、今年も更新でき...    
<記事全文を読む>