田中賢がプロ野球史上74人目、日本ハムでは4人目となる通算200盗塁を達成した。

 二回、先頭で四球を選び出塁。石井一の打席で今季8個目の盗塁を成功させ、大台に乗った。「(ファイフの)クイックもそんなに早くなかったので狙っていた」。石井一の右飛で三塁へ進むと、大野の適時打で先制のホームを踏んだ。

 三回二死一塁で迎えた第2打席では中前打でチャンス拡大。ドレイクが左前打で続くと、敵失の間に一気に本塁に生還した。36歳のベテランが衰えぬ脚力を披露した。

 記録について田中賢は「そんなに感情はないけど、いろんな人がサポートしてくれての記録。皆さんに感謝したい」。そして、「一つでも勝ちにつながる盗塁...    
<記事全文を読む>