東北楽天を2006年から4季率い、09年にチーム初のクライマックスシリーズ(CS)進出に導いた野村元監督が野球解説者として4季ぶりに球場を訪れた。持ち前のぼやき節を交えつつ、梨田監督らを激励した。

 試合前練習中のグラウンドで、野村元監督は嶋、永井ジュニアコーチらかつての教え子から次々とあいさつを受け、懐かしそうな表情を浮かべた。梨田監督とは三塁ベンチで談笑し「嶋の外角一辺倒の配球をどうにかさせろ」などと厳しい口調で詰め寄る場面も。「そんなことないですよ」と梨田監督を苦笑いさせた。

 それでも野村元監督は別れ際に「とにかくCSに出ることが大事。3位以内を目指せ」とエールを送った。梨田監督は...    
<記事全文を読む>