東北楽天は終盤に投手陣が2点リードを守れず逆転負け。3-1の八回に岸が柳田の適時打で1点差に詰め寄られて降板すると、代わった松井裕が松田、中村晃の連続適時打で3-5と逆転を許した。打線は八回にウィーラーの17号ソロで4-5と追い上げ、九回も反撃機を築いたが、及ばなかった。

 ソフトバンクは今季最多の貯金22とした。東北楽天-ソフトバンク11回戦(東北楽天6勝5敗、13時2分、Koboパーク宮城、27、084人)ソフトバンク010000040=5東北楽天  200001010=4(勝)モイネロ3試合1勝(S)サファテ31試合1勝24S(敗)岸12試合6勝3敗(本)松田13号(1)(岸)=2...    
<記事全文を読む>