プロ野球日本ハムは7月2日、名将で知られる元監督の上田利治(うえだ・としはる)氏が1日午前2時55分、肺炎のため川崎市内の病院で死去したと発表した。80歳。

     ■  ■ 2日、上田利治さんの訃報に接した県関係の元プロ野球選手は、「監督の手本」「思い出が多い」と、“師”の死去を惜しんだ。

  1973年に阪急に移籍し、75、76年に先発陣の一角として、リーグ2連覇に貢献した竹村一義さん(67)=安芸高校出、神奈川県厚木市在住=は、「クイック投球やベースカバーなど『勝つための野球』を教えてくれ、本当の1軍投手に育ててくれた」と感慨を込めた。

...    
<記事全文を読む>