青森県で29年ぶりの開催となった6月28日のプロ野球1軍公式戦「東北楽天-オリックス」は、一流のプレーを間近で見る機会を待ちわびていた県民や野球ファンを魅了した。弘前市のはるか夢球場には1万3227人が詰めかけ満員御礼に。野球ファンや市関係者は来年以降の継続的な1軍戦開催を期待している。

...    
<記事全文を読む>