◇DeNA3-1巨人 DeNAが勝率を5割に戻した。1-1の七回にロペスが勝ち越しの17号2ランを放った。井納は7回4安打1失点の力投で5月26日以来の3勝目。巨人は菅野が7回を投げて打たれた2安打がともに本塁打となり4敗目を喫した。

 この日、DeNA打線が放った安打はわずか2本。「菅野相手だったので2本打つのが精いっぱい」。試合後、相手エースに素直に脱帽したラミレス監督の姿はとても勝者の将とは思えなかった。それでも3点を奪い、まぎれもなく1勝をもぎ取った。試合を決めたのはロペスの一振り。新たに4番に座った主軸の決勝2ランで難敵を沈めた。

 1-1の七回1死一塁。2ボールと打者有利なカウン...    
<記事全文を読む>