東北楽天が首位攻防3連戦の初戦を制し、引き分けを挟んで4連勝。貯金を今季最多の23に伸ばした。

 打線は一回にウィーラーの3ランで先制し、3-1の三回はペゲーロのソロで突き放した。先発安楽は二回に1点を失い、五回に柳田の2ランで4-3とされたが、リードを保ったまま5回を投げて今季初勝利。六回からは4投手の継投で1点差を守り切った。

 ソフトバンクは連勝が4で止まった。

 東北楽天-ソフトバンク9回戦(東北楽天6勝3敗、18時、Koboパーク宮城、25,872人)ソフトバンク010020000=3東北楽天  30100000×=4(勝)安楽3試合1勝2敗(S)松井裕33試合3勝1敗23S(敗)...    
<記事全文を読む>