バレーボール女子の久光製薬スプリングス(鳥栖市)は24日、佐賀市兵庫北5丁目のゆめタウン佐賀で、全日本選手権5連覇やプレミアリーグ準優勝の報告会を開き、約500人のファンを前に次シーズンも活躍することを誓った。

 チームは今月末まで佐賀市内で合宿し、8月には基山町と鳥栖、嬉野、唐津の3市で合宿する。酒井新悟監督は「佐賀でもう一度チーム作りをし、プレミアリーグで日本一を奪還、全日本選手権で6連覇したい。応援をよろしくお願いします」とあいさつした。

 来場者との質疑応答もあり、子どもたちが選手に「どうやったら背が伸びるの」と質問。この日、参加した選手の中で一番身長が高かった帯川きよら選手(18...    
<記事全文を読む>