バレーボールのファミリーマートカップ全日本小学生大会県大会最終日は25日、鳥羽市大明東町の鳥羽市民体育館で男女決勝まであり、男子は松阪JVC、女子は河曲ジュニアバレーボールクラブが優勝した。全国大会(8月・東京体育館ほか)、東海大会(7月・愛知県)の予選を兼ねて18日に開幕。男子8チームと、女子36チームがトーナメント形式で対戦した。全国大会は今年で37回目。2014年度から男女混合の部も開かれ、県内からS’zスターズの出場が既に決まっている。

...    
<記事全文を読む>