全日本6人制バレーボールクラブカップ男子選手権大会の県予選がこのほど、和歌山市の県立体育館であり、田辺・西牟婁のエースクラブが準優勝した。昨年に続いて8回目の全国大会に出場する。

 県予選は7チームがトーナメントで争った。エースクラブは決勝で和歌山クラブ(和歌山市)にセットカウント0―2で敗れた。エースクラブと和歌山クラブは、8月11~13日に和歌山市の和歌山ビッグホエールである全国大会に出場する。地元開催のため、県予選の上位2チームが出場できる。

 エースクラブの武田憲二主将(40)は「予選を確実に突破し、1試合でも多く勝ちたい」と話している。

 メンバーは次の皆さん。

 武田光浩、古谷和也...    
<記事全文を読む>