バレーボール男子の国際大会、ワールドリーグ(WL)はグループ2の予選ラウンド第2週・高崎大会が9日、群馬県高崎市の高崎アリーナで開幕した。日本はトルコを3―1で下し、第1週からの通算成績を2勝2敗とした。11日までの日程で今後スロベニア、韓国と対戦する。  4月に開館したばかりの高崎アリーナで初のバレーボール国際戦。今季の男子日本代表の国内初陣を5000人を超える観衆が見守った。

...    
<記事全文を読む>