バレーボール女子・チャレンジリーグ下部(CLII)のプレステージ・インターナショナルアランマーレは31日、上山市の蔵王坊平アスリートヴィレッジで、新シーズンに向けた強化合宿をスタートさせた。4日間の日程で基礎体力の向上を図る。

 昨季所属していた伊藤セレナと佐藤千咲が3月末に退団。4月から新加入3人を加えた14選手で練習を積んでいる。この日はトレーニング施設「ZAOたいらぐら」でスパイクの精度などをチェック。その後は筋力強化や体幹のトレーニングを行った。3年目の指揮を執る北原勉監督は「1シーズン戦い抜く体力をつけなければいけない。追い込んだ状況で何ができるのか突き詰めたい」と語った。

 新...    
<記事全文を読む>