73歳にして、柔道一直線-。沖縄県立武道館で7月1日に行われる県職域・クラブ対抗柔道大会の3部に、73歳の山口勲さん=那覇市=が出場する。山口さんが通う伊志嶺道場(市古島)の道場主で、県柔道連盟副会長の伊志嶺朝雄師範(70)は「73歳でこの大会に参加するなどという話は聞いたことがない」と話し、活躍を期待した。(社会部・川野百合子) 山口さんは初段。中学入学と同時に柔道部に入り、県内柔道界の発展に尽力した故玉城盛源さんの道場にも通うほど熱中した。高校1年の時には初段を取り、「筋がいいと褒められたこともあった」という。

 しかしローマ五輪前年の1959年、国内の一流体操選手らが来沖した。那覇...    
<記事全文を読む>