国際体操連盟(FIG)が主催するトランポリンのワールドカップ(W杯)が来年8月、前橋市のヤマト市民体育館前橋で開かれる見通しとなったことが29日、分かった。来月中旬に開かれるFIG理事会で正式決定する。同競技のW杯国内開催は2011年の川崎大会以来、7年ぶりとなる。

 前橋市や関係者によると、群馬県体操協会は4年ほど前から、前橋で全国規模のトランポリン大会を開いて実績を重ね、ノウハウを蓄積してきた。

...    
<記事全文を読む>