トランポリンの金沢学院北國クラブ後援会の総会は29日、金沢市の金沢ニューグランドホテルアネックスで開かれ、11月にブルガリア・ソフィアで行われる世界選手権に出場する選手の壮行会を10月に金沢学院大で開催することを決めた。

 世界選手権には金沢学院大クラブから、女子で金沢学院高3年の森ひかる、ロンドン五輪代表の岸彩乃、高木裕美(同高3年)の3選手が出場する。このほか、金沢学院大OBでは男子でロンドン、リオデジャネイロ両五輪代表の伊藤正樹(東栄住宅)と岸大貴(ポピンズ)の2選手が出場する。

...    
<記事全文を読む>