セーリングの「2017レーザー4・7級ユース世界選手権」の女子日本代表に、膳所高1年の須田英実子選手(15)=大津市=が選ばれた。国内の選考レースで優勝しての代表入り。7月16日からベルギーで開催される本番に向け、「海で強風が吹く苦手なコースだけど、少しでも順位を上げたい」と、琵琶湖で腕を磨いている。

...    
<記事全文を読む>