日本郵便は、七月九日に初日を迎える大相撲名古屋場所で関脇に昇進した上松町出身の御嶽海(みたけうみ)関(本名・大道久司、出羽海部屋)のフレーム切手セット「躍動する御嶽海」を、同月三日から県内の郵便局などで販売する。御嶽海関を扱った同セットは昨年七月に続く第二弾で、土俵上の雄姿を捉えた写真をふんだんに使っているのが特徴だ。

 御嶽海関を応援しようと、上松郵便局(同町)の井上茂局長(61)が今回も企画。写真は日本相撲協会から提供を受け、八十二円切手十枚が付いた台紙と、A4判のクリアファイルがセットになっている。

 台紙のトップ写真は、御嶽海関が取組前にまわしをたたいて気合を入れる瞬間、クリアファ...    
<記事全文を読む>