日本相撲協会は26日、大相撲名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)の新番付を発表し、新入幕で臨んだ先場所で4勝11敗だった新潟市北区出身の豊山(23)=本名小柳亮太、時津風部屋=は東十両5枚目に下げ、幕内から降格した。

...    
<記事全文を読む>