相模原市は25日、2020年の東京五輪で、ブラジルが市内で事前合宿する種目として、女子バレーボールなど8種目が決まったと発表した。同国の女子バレーボールは08、12年の五輪を2連覇した強豪。東京都内であった施設利用の覚書締結式でブラジル側が公表した。

 ほかの種目は女子サッカー、競泳、飛び込み、シンクロナイズドスイミング、フェンシング、バドミントン、カヌースプリント。

...    
<記事全文を読む>