八戸市石堂にあるクライミングジム「セカンドウォーリー」で18日、ジム開設2周年を記念した「ボルダリングセッション」が開かれた。青森県内外から約70人が参加し、日頃の練習で培った実力を競った。

 人口壁の課題を時間内に完登できた数を争った。区分には小学生クラスもあり、高校生や大人はもちろん、子どもたちも汗を流しながら、懸命に課題にチャレンジした。

...    
<記事全文を読む>