自転車の全日本ロードレース選手権第2日は24日、青森・階上岳登山口周辺周回コースでU-23部門(140キロ)が行われ、山梨県勢の武山晃輔、清水貴梨(ともに甲府工高-日大)は途中棄権に終わった。

...    
<記事全文を読む>