全日本自転車競技選手権ロード・レースは第2日の24日、青森県階上町の階上岳登山口周辺周回コースで、ロードレースの男女2種目を実施した。青森県関係選手は19歳以上の女子エリートで上野みなみ(八戸工-鹿屋体育大大学院出、CIELBLEU鹿屋)が、23日の個人タイムトライアルに続き4位入賞。このほか堀込統吾(八戸工出、法政大)、福田泰之(八戸工出、東北学院大)、山口和也(八戸学院大)、菅原朱音(同)、工藤めぐみ(AC八戸学院大学)も出走したが、時間制限による失格でいずれも途中棄権に終わった。

...    
<記事全文を読む>