がん患者やサバイバー(罹患経験者)、その家族らを支援するチャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ(RFL)ジャパン2017八戸」(同実行委、公益財団法人日本対がん協会主催)が24日、八戸市の長者まつりんぐ広場で開幕した。正午からスタートした24時間ウオークや、夜間のイルミネーションなどのイベントを通じ、がんに負けない社会づくりの大切さを訴える。25日まで。

...    
<記事全文を読む>