スノーボードで全国を舞台に活躍する兵庫県豊岡市立八条小学校の5年生、嶋崎玖君(10)がこのほど、プロ選手の団体「PSA ASIA(アジア)」に所属することが認められた。同団体では最年少のタイ記録といい、「大きな自信になった」と喜ぶ。目標は五輪でのメダル獲得。背中を追いかける弟の珀君(8)、玲君(4)とともに練習にさらに熱を込める。

 玖君は昨シーズン、大会ごとの成績によって得るポイント合計による順位で必要な基準を超え、同団体に所属できることとなった。今後は、これまで出場していた大会などに加え、賞金がかかるプロの大会にも参加できるようになる。

 玖君は4歳の時、父の学さん(42)らと行った同...    
<記事全文を読む>