奥州市水沢区のサッカーチーム水沢ユナイテッドFCイースト(佐藤訓文(のりふみ)代表)に所属する佐伯真人(まなと)君(常盤小6年)は、来月スペインで開かれる12歳以下対象の国際大会「コスタブランカカップ」に日本チームの一員として出場する。世界で活躍するプレーヤーを目指す11歳は「各国のうまい選手たちと試合ができるのが楽しみ」と意気込む。

 3歳からサッカーを始めた佐伯君は、佐藤代表(64)が「1年生でチームに入ってきた時から全然違った。センスが良く、状況判断力に優れている」と絶賛するチームの中心選手。ポジションはMFで、週3日の練習とほぼ毎週の練習試合で力を付けてきた。

 身長136センチと...    
<記事全文を読む>