静岡県体育協会は23日、体育章贈与式を静岡市内のホテルで開き、本県のスポーツ振興に貢献した功労章8人と、優秀選手章4人、優秀チーム章4チーム、特別優秀選手章9人、奨励賞8人、8団体を表彰した。

 受章者を代表して功労章の古谷基徳県ボート協会顧問が「名誉な章をいただき感無量。今後もスポーツ振興と後進の育成に努める」と謝辞を述べた。

 リオデジャネイロ・パラリンピック銀メダリストで特別優秀選手章に輝いた山本篤は「パラスポーツを盛り上げ、東京五輪に出場できるように頑張る」と意気込みを語った。

...    
<記事全文を読む>