2019年のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の公式ロゴマークが入った自動車用ナンバープレートが、軽自動車ユーザーの注目を集めている。軽でも白いプレートを交付されるとあって、4月3日の交付開始から5月末までの群馬県内の交付台数は719台と、乗用車の5倍を超えた。ナンバーを変えずに交換でき、「白ナンバーの軽」を見掛ける機会が増えそうだ。 ◎道路運送車両法施行規則改正でW杯プレートは第1号  「すぐに申し込んだ。軽に見られない優越感が良い」と、5月に交付を受けた前橋市の50代男性はうれしそうだ。でも、周知がいまひとつのためか、「『何これ』と驚かれることがよくある」という。  関東陸運振...    
<記事全文を読む>