◆児童160人が公式練習見学 世界選手権(十月、モントリオール)の代表選考会を兼ねる全日本体操種目別選手権が二十四日から高崎アリーナ(高崎市下和田町)で開催される。二十二日の公式練習に近隣の小学校の子どもたちが招かれ、間近に見る「世界の技」に驚いていた。

 (大沢令) 日本体操協会が全日本クラスの大会で地元の子どもたちに見学の機会を設けるのは初めてという。

 参加したのは、城南小学校と南小学校の五、六年生約百六十人。

 男子体操の元アトランタ五輪日本代表で同協会広報委員長田中光さんの案内で、選手たちが本番で使う床フロアの感触を楽しんだ後、二階観覧席から公式練習を見学した。

 内村航平選手のほか、...    
<記事全文を読む>