北佐久郡軽井沢町を拠点とするカーリング女子の中部電力は21日、同町での練習を報道陣に公開した。9月に平昌冬季五輪代表決定戦を控えるチームは、氷上で試合形式の練習をした後、トレーニングジムで体づくりに取り組んだ。

 中部電力は今年2月の日本選手権で3大会ぶりに優勝。LS北見(北海道)が2016年の世界選手権で2位になった成績によって日本が平昌五輪出場枠を獲得したため、両チームが9月に3戦先勝の代表決定戦を行うことになった。

 代表決定戦の会場は北海道北見市にあるLS北見のホームリンク。中部電力は始動した4月から毎月、北見市への遠征を重ねて会場の氷や雰囲気を確かめてきた。スキップの松村は「オリ...    
<記事全文を読む>