埼玉から世界チャンピオンが誕生した。東松山市の福田将志さん(33)が5月にリトアニアで行われた世界ベンチプレス選手権66キロ級を世界新記録で優勝した。市内で生まれ育ち、県立滑川高校(現滑川総合高校)を卒業して東松山市内でジムを経営する福田さん。埼玉が生んだ世界王者だ。

 「また優勝したいし、勝ち続けられるようにしたい。もっと強くなりたい」。喜びは控えめに淡々と先を見据える。平常心を大切に試合に臨んできた福田さんらしい感想だ。打ち立てた記録は248キロ。241キロの前世界記録保持者で、今回は235キロで2位となったロシアの選手を破っての快挙だった。■自然体 高校では野球部で捕手。スポーツト...    
<記事全文を読む>