愛媛国体の東北ブロック予選を兼ねた第44回東北総合体育大会は18日のカヌー(スラローム、ワイルドウオーター)を皮切りに競技が始まり、秋田県を中心に9月までに36競技を実施する。昨年は国体開催県として予選を免除された本県は2年ぶりに国体切符争いに参戦。全競技で切符をつかみ取れるか。

 本県は2012年にバレーボール、軟式野球、13年はバレーボール、ソフトボール、ラグビー、14年はサッカー、体操で国体出場を逃したものの、15年は全37正式競技にエントリーを果たし、和歌山国体に選手557人を送り込んだ。予選が免除された昨年の岩手国体も全競技に出場した。

...    
<記事全文を読む>