村山市で東京五輪に向けた事前キャンプを行っているブルガリアの新体操ナショナルチームは16日、市民体育館で本格的なトレーニングをスタートさせた。この日は、楯岡中新体操部との合同練習も行われ、参加した部員たちは世界トップレベルの演技に触れ、大きな刺激を受けた様子だった。

 ブルガリアチームは先月、同国で行われた新体操ワールドカップで団体、個人総合など5種目で優勝。東京五輪での「金」獲得を目標に練習に励んでいる。楯岡中新体操部は去年の県中学総体で団体優勝を飾るなど本県の強豪チーム。合同練習は、同部にさらなるレベルアップを図ってもらおうと市が企画した。

 合同練習には部員10人が参加。部員たちは、...    
<記事全文を読む>