日本ラグビー協会は15日、エコパスタジアムで17日に行われるアイルランド代表戦の日本代表登録メンバー23人を発表し、10日のルーマニア代表戦で2015年ワールドカップ(W杯)以来の代表復帰を果たしたフランカーのリーチ(東芝)が2試合続けて先発入りしたほか、ヤマハ発動機の伊藤、ヘルも入った。故障者を除けばベストメンバーに近い構成となった。

 19年ワールドカップ(W杯)日本大会1次リーグで日本と同じA組に入ったアイルランドは世界ランキング4位の強豪。同11位の日本はルーマニア戦で控えだった松島(サントリー)がWTBに入り、東海大4年のFB野口は2戦連続で先発する。SOは田村(キヤノン)が務...    
<記事全文を読む>