袋井市のエコパスタジアムで17日に行われるラグビー国際テストマッチで日本代表と対戦するアイルランド代表チーム約70人が15日、宿泊地の浜松市に到着し、JR浜松駅で市民から歓迎を受けた。アイルランドカラーの緑色のTシャツを着た市職員や、市内の少年ラグビーチーム「浜名湖ラグビースクール」の小学生らがチーム旗を振って出迎えた。

 寺田聖子市文化振興担当部長は「皆さんが日本戦で健闘していただけることを祈っている」とあいさつし、アイルランドラグビー協会のステファン・ヒルディッチ会長に花束を手渡した。ステファン会長は「温かい歓迎を受けてうれしい」と感謝を述べ、お礼に選手のサイン入りユニホームをプレゼ...    
<記事全文を読む>