青森県おいらせ町の元陸上自衛官・對馬孝利さん(67)が今月5日、55歳以上で競う銃剣道の全国大会で初優勝した。「突くという単純な動作でも究めようとすれば奥深い」と語る銃剣道の魅力。優勝を機に、2025年に青森県で開かれる国民体育大会に向け、若手選手育成の使命感に燃えている。

...    
<記事全文を読む>