放課後や休日に学校以外の場所でスポーツ活動をする生徒のために「社会体育部」を設ける中学校が和歌山県田辺市に出てきている。市内14中学校のうち3校が導入しており、検討している学校もある。

 田辺市内の中学校は、ほとんどの生徒が校内の運動クラブや文化クラブに所属している。その一方で、校外のサッカークラブチームや硬式野球チームに所属する生徒も増えている。

 高雄中(生徒数356人)は、2013年度に社会体育部を設けた。本年度の部員は10人。校外で硬式野球、サッカー、水泳、空手、ゴルフをしている。同校によると、校外のスポーツ団体で活動する生徒は、以前は陸上競技部などに所属していたが、練習の両立が難...    
<記事全文を読む>